注意!iPhone画面はとてもデリケートなので大事に扱いましょう

iPhoneの画面はとても割れやすくデリケートです。もし画面を割ってしまった場合どうすればよいでしょうか? - iPhoneの画面はとてもデリケート!画面修理にかかる費用とは

iPhoneの画面はとてもデリケート!画面修理にかかる費用とは

あなたはiPhoneを使っている時に落として画面が割れてしまって、バリバリの画面になってしまった経験はありませんか。
iPhoneは画面のガラスがむき出しになっている仕様のため、見た目は非常にスマートですが、その反面割れやすいというデメリットがあります。
そんなデリケートなiPhoneの画面を修理するのにはいくらかかるかあなたは知っていますか。
今回はそんなiPhoneの画面を修理する際にかかる費用について紹介していきましょう。

アップルの公式サービスに加入していれば7,800円

あなたはアップルの公式保障プログラムのApple Care+ for iPhoneに加入をしていますか。
こちらに加入していると、通常サポートが一年のところが二年受けられるだけでなく、落下させてしまい画面が割れてしまった場合や水没してしまった時に、一回あたり7,800円で保障を受けることができるのです。
さらに、2年間のうちに2回までこのサービスを受けることができるため。とてもお得なサービスとなっています。
電源が入らなくても対応してもらえるのが嬉しい特典ですね。
kiuyilf

未加入の場合は値段が倍近くになる

あなたがもしこのApple Care+ for iPhoneに加入していない場合は、画面の修理にかかる費用は約13,000円から15,000円の費用がかかってしまいます。
iPhoneの画面は割れやすいことも考えると、毎回この価格を払い続けるのは大変なので、Apple Care+ for iPhoneに加入してお手頃な価格で直せるほうが安心です。

もしあなたが画面が割れてしまって困っていて、画面を直そうと考えているのであれば、これくらいの費用がかかることを想定しておいてください。
日頃からケースをつけるなどをして画面が割れない工夫をしておきましょう。
あなたは生活をしてて、ふとした瞬間にiPhoneを床に落としてしまって、iPhoneの画面が破損してしまったなんてことはありませんか。
誰でも一度や二度はiPhoneを床に落としてしまった経験があると思いますが、運の悪い人だと1回目で画面が割れてしまうことだって十分あります。
もし、あなたがiPhoneの画面を割ってしまった場合、修理へ出す前に確認しておくべきことがあります。
今回はそのiPhoneの画面が割れてしまった時に確認すべきことをご紹介していきましょう。

通信会社のサポートがあるかどうか

今iPhoneはソフトバンク、docomo、KDDIと3社がそれぞれ販売していることもあり、それぞれの会社によってサポート内容が異なります。
そのため、あなた自身が購入の際にどのような契約をしたかによって、その保障の内容が異なるため、一体どのような契約をしているか確認をしてみましょう。
その保障内容によってはあなたの負担をゼロで画面を直すことができるかもしれません。

アップル公式のサポート加入しているかどうか

iPhoneの公式サポートである、Apple Care+に加入しているかどうかで、その画面の修理にかかる費用が異なります。
Apple Care+にあなたが加入していれば、比較的安価で修理を行うことができますが、もし入っていなければ、費用が高めの金額がかかってしまいます。
そのため、アップルサポートを受けられるかどうかを確認しましょう。

以上のように、あなたが焦って修理やさんに出す前にまず、どこか保障を受けられるところがないかを確認して、保障を受けられるのであれば、その方が安く済ませることができるので、まずは受けれる保障に何があるかを確認しましょう。

PR http://mobilephoneprotector.jp/

Copyright(C)2015 注意!iPhone画面はとてもデリケートなので大事に扱いましょう All Rights Reserved.